大阪府立中央図書館ホール|ライティホール

催し物カレンダー

HOME > 催し物カレンダー > 第4回府民講座『歎異抄』の魅力
空き状況の確認はこちら ご利用料金はこちら

第4回府民講座『歎異抄』の魅力

2017年2月25日 (土)

事前申込み制

開場 13:00 開演 14:00
終演 16:00頃終了予定 
ご予約はこちらから
当日料金:500円
会場:ホール
主催:大阪府立中央図書館指定管理者 長谷工・大阪共立・TRCグループ

第4回府民講座
『歎異抄』の魅力を開催します!


日時:2017年2月25日(土)14:00開演 
   新着情報:申込者多数のため、会場時間を、
        13時に繰り上げます。
   16:00頃 終了予定

場所:大阪府立中央図書館 ライティホール
講師:釈徹宗氏(如来寺住職・相愛大学教授)
受講料:500円

サイン会&書籍販売も開催します!
新着情報
釈先生の『お世話され上手』の出版社、ミシマ社さんが
会場内で本の販売を行います。


※手話通訳を配置しています。
※身体障害者手帳等をお持ちの方、介助者1名は手帳を提示いただくと
 受講料免除になります。

~ 内 容~
「善人なほもつて往生をとぐ。いはんや悪人をや」
(善人でさえ浄土に往生することができるのです。
まして悪人はいうまでもありません)

歎異抄には、この一節をはじめ、一般常識とは異なる価値観がいくつも出てきます。その言葉の多くは、晩年に親鸞が語ったものと言われています。親鸞が伝えたかった真意とは?哲学者の西田幾多郎をはじめ、司馬遼太郎、吉本隆明、遠藤周作、梅原猛など、多くの近代知識人が惹き付けられた『歎異抄』の魅力を、釈徹宗氏が、初めての方にもわかりやすく、楽しく解説します。


~講師紹介~
釈徹宗(如来寺住職・相愛大学教授)
1961年、大阪府出身。大阪府立大学大学院人間文化研究科博士課程終了。浄土真宗本願寺派如来寺(大阪府池田市)第19世住職で、相愛大学人文学部教授。宗教学者。専門は比較宗教思想、人間学。NPO法人リライフ代表で、認知高齢者のためのグループホームや、ケアプランセンターを運営するほか、講演や執筆など多方面で活躍。著書『いきなりはじめる仏教生活』『法然親鸞一遍』『仏教ではこう考える』『おてらくごー落語の中の浄土真宗』『お世話され上手』など多数。


申し込み方法

来館、FAX、インターネット、往復はがきのいずれかで、
お申し込みください。

●来館
1階総合受付へお越しください。

●FAX   
「第4回府民講座」、「名前・ふりがな」、「電話番号」、
「受信のできるFAX番号」をご記入の上、
事業担当宛(FAX 06-6745-0262)に、お送りください。

●インターネット
このページ上部にある、「ご予約はこちらから」をクリックして
ください。
または下記の「申込フォーム」 をクリックしてください。
申込フォーム

●往復はがき
往信はがきに「名前・ふりがな」、「第4回府民講座」、
返信はがきに、ご自身の「名前」、
「住所」をご記入の上、
お送りください。

※配慮の必要な方(車椅子でご来場・磁気ループの利用等)は、
お申し込みの際に、
その旨をお書きください。

【お問合せ】

大阪府立中央図書館指定管理者 事業担当
〒577-0011東大阪市荒本北1-2-1
TEL 06-6745-0170(代表)    FAX 06-6745-0262

近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車
1番出口を出て北西に約400m