大阪府立中央図書館ホール|ライティホール

ライティホールブログ

HOME > ライティホールブログ > バリアフリー映画上映会「武士の家計簿」

バリアフリー映画上映会「武士の家計簿」

2018年07月26日(木)

Aチラシ.jpg

平成30(2018)年7月21日(土曜日)
ライティホールにて、
バリアフリー映画上映会「武士の家計簿」を
開催しました。

バリアフリー映画とは
・セリフや音などを説明した「日本語字幕」
・場面展開や登場人物の動きなどを説明した
「音声ガイド」

 をつけることで、
 視覚や聴覚に不自由のある方も一緒に
 楽しめる映画のことです。

上映前には、大阪府立中央図書館
障がい者支援室の杉田さんから、
「バリアフリー映画について」「当館の障がい者
サービス」「バリアフリー映画の関連展示」
「障がい者の読書方法」「スマートスピーカーでの
読書について」お話しいただきました。

PJ .jpg



▼視覚障がい者用の再生機「プレクストーク」で
「武士の家計簿」を再生

デモ中1.jpg

また、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能をもつ、
スマートスピーカーとの会話のやりとりも行われました。

「武士の家計簿」上映開始。
会場には、登場人物のセリフ以外に、動きや場面の
説明が、音声で流れます。

「慣れない上映に戸惑った」という方もいらっしゃい
ましたが、「よかった」「バリアフリーの映画というものを
知れた」「もっと広まればよいと思う」といった意見も頂戴
しました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。