大阪府立中央図書館ホール|ライティホール

ライティホールブログ

HOME > ライティホールブログ > 茂田井武 原画展 開催中(関連講演会レポート)2017/08/26

茂田井武 原画展 開催中(関連講演会レポート)2017/08/26

2017年09月07日(木)

現在、1階展示コーナーA、児童文学館内小展示にて、
「茂田井武 原画展」ー『きつねのおつかい』にみる物語絵の魅力を
開催中です。

入口A.jpg


新美南吉の幼年童話『きつねのおつかい』のために描いた挿絵原画とともに、

未刊行の幼年童話集『がちょうのたんじょうび』の原画を

国際児童文学館所蔵の資料と合わせて展示しています。



館内.jpg  

 

ガラスケース.jpg



展示替え.jpgのサムネイル画像

9月3日から原画と図書・雑誌資料の
一部展示替えをおこなっています。



図録.jpgのサムネイル画像

図録にもたのしんでいただけるひと工夫。

ぜひお手にとって表紙をめくってみてください。





その茂田井武の魅力を解く講演会を、8月26日に開催しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「茂田井武 原画展」関連講演会 第1回府民講座
「茂田井武の物語絵」-『きつねのおつかい』に見る物語絵の魅力



看板.jpg
講演全体.jpg
講師は、絵本研究家・作家の広松由希子さんです。


広松さん1S.jpg

茂田井武の研究家としても知られる広松さんに、
たくさんの茂田井作品のスライドをまじえてお話しいただきました。

関西では、茂田井武に関する講演会は初めての実施。

会場には普段の府民講座とは違う、熱気があふれていました。


withスタッフ.jpg

広松由希子さん、ありがとうございました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「茂田井武 原画展」は、9月18日(月・祝)まで開催中です。

会場では、茂田井武の書籍や

関西では入手困難なマルシェ・モタイのグッズも販売中。

販売ガラスケース.jpg

    

*写真中央 図書館併設カフェ布目の里とのコラボ「きつねのおつかいクッキー」
    奈良県山添村産のかぼちゃが入った素朴なお味のクッキーです!




◆◆◆スタンプラリーも同時開催◆◆◆

図書館1階エントランス、展示コーナーA、児童文学館に設置している
3つのハンコを集めると、オリジナルしおりがもらえます。
スタンプラリー.jpg
皆さんのご来館をお待ちしています。